肋間神経痛

 

 

筋肉痛やコリと間違えやすいが、
特有のツボを使えば劇的に治る 

 

【どんな症状なの?】
    ①胸を横に巻くように痛む
   ②息を深く吸った時、胸が痛む。痛みのため深い呼吸がしにくい
   ③(まれ)肩の奥が痛い
   ④(まれ)肩甲骨の奥が痛い         

【当院の考え】

  心臓や胸膜など胸の内臓に重大な病気がない限り、
  肋間神経痛はすみやかに改善できます

  ほとんどの場合、1回の治療で痛みは半分以下になります
  2~3回の治療と自宅でのお灸で、気にならなくなるまで回復します
  
  

   ただ、一つ気をつけなければいけないことがあります
   その痛みが肋間神経痛だとは見抜きづらいケースがあるのです
   必ずしも、肋骨にそって痛みがでるとは限りません
   その場合、間違って、寝違い・背中の筋肉痛や肩関節の痛みと
   誤判断してしまうことがあります

   では、どうやって見分けるのか?
   脇の下の身体の真横ライン上で、指で押して痛い所があったり、
   背骨の際に特に圧痛ポイントがあると、肋間神経痛の可能性が高いです

   このツボは、治療のための良いツボでもあります
   このツボに鍼灸をしますと、劇的に良くなります


   胸・肩・背中の痛みは肋間神経痛かもしれません

   気になる方は当院までご連絡ください 
   tel  080-6671-1286