よくある質問

 

①どれくらいのペースで治療を受ければいいの?

 

 長期慢性症・内臓疾患・難症・高齢者の方は
1・2回の治療の結果で判断するのではなく、
まずは2週間から1カ月の間で、4・5回、
治療を継続して受けるのが理想です

若い方やぎっくり腰の方などは、

 初回あるいは短期間の治療で大きく改善することが多いです

 

しかし、高齢者の方や内臓のトラブルを抱える方、

 ホルモン・自律神経のバランスがくずれた方、慢性疾患の方は、
治療効果が感じれるまでに時間がかかることがあります。
治療効果を性急に急がないことが肝要です。
 
毎日通ってとは申しません。

ですがまずは、「 治療開始直後は 週2回で2週間 計4回 」

 治療を受けて頂くのが理想です。

お忙しい方でも、「 治療開始後は 週1回で1カ月 計5回 」、

 は受けて頂くことをおすすめしております。

 

症状が落ち着いてきたら、

 次のように治療間隔を空けていきます。

治療開始後は、週2回で2週間計4回、
          あるいは
       週1回で1カ月計5回
     ↓
症状がおちついてきたら、週1回
            あるいは
            2週間に1回、
     ↓
さらに落ち着いてきたら、月に1回

     ↓

気になった時に随時


最終的には、自宅でお灸や置き鍼を自分ですることで、鍼灸院にかかるのは最小限にとどめ、

 自分で自分を治療できる状態を目指します
 
もちろん、2・3回の治療ですっかり良くなられ、

 4・5回に満たず治療を終えられる方もいらっしゃいます。

 

ですが、たとえ1・2回の治療で症状が改善せずとも、

 早々に見切りをつけるのではなく、

 じっくりと治療に取り組んでいただきますよう
お願い申し上げます。

 軽症の方、若い方、ぎっくり腰など急性症の方は、3~4回ほどの

短期間の治療で回復されることが多いです。

 (個人差があります)