さくらブログ

益城町 惣領神社参拝

益城町の老人ホーム「AKAIはなへんろ」へボランティア治療に行ってきました。
帰りに益城の惣領神社へ感謝の参拝へ行ってきました
地震により、拝殿をはじめ、鳥居・玉垣・灯籠にいたるまで倒壊しました。
昨年12月にりっぱに再建されました。

地域のみなさまのこれまでのご苦労を察するに
ただただ頭がさがる思いです
神社向かいの塾には、大きな感謝の横断幕が掲げられていました。
「地震のこと忘れない 全国からのご支援はそれ以上に忘れません」
熊本県人として同じこころをいだきつつ、カメラに収めました
本日は7名の方に心をこめて治療させていただきました

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます

熊本も晴天の元旦となりました

院内の花も寄せ植えで華やかにしてみました

カラフル~

 

皆様が健やかに毎日えがおでいられますよう

細心丁寧な診療に努めてまいります

本年もよろしくお願いいたします

 

お正月はおやすみをいただきます

1/1(月)休診

1/2(火)休診

1/3(水)休診

 

1/4(木)より通常診療 朝9時~夜8時

全国の 長野式治療法を行っている鍼灸院をご紹介します

 

「遠方にいる知り合いに鍼灸院を紹介したい・・
 けど、どこを紹介したらいいかわからない!」

とお悩みではないでしょうか?

そんな時はこちらのサイトを参考にされてはいかがでしょう?
http://naganoshiki.ciao.jp/web/clinicintroduction/

 

当院の治療は「長野式治療法」をベースにしています。
下の画像はその長野式治療法を中心に治療を行っている鍼灸院の
全国マップです。

 

長野式治療法は外科の症状だけでなく、
自律神経失調症や内科の症状や
原因が特定しづらい不定愁訴にも
大きな改善が期待できます。

 

その方の近くに該当する鍼灸院がありましたら、
きっとお役に立てるはず。

みなさまの大切な方の
お役に立てれば嬉しいです

 

当院も「熊本」で載っていますヨ^^/

 

不定愁訴を放置しない

今日は午後から益城町の特養ホームAKAI花へんろへボランティア治療にいってきました。

開始前、治療お部屋でパシャリ

(施設責任者の方に公開承諾済みです)

震災後、益城町周辺では馴染みの病院が多く閉鎖されたそうです。

そのため病院へかかりづらくなっていると

聞きました。

放置される不定愁訴。

蓄積されるストレス。

いずれは大きな苦痛へとつながりかねない。

そんななかで、鍼灸は

予防&不定愁訴治療に大きく役立つに

ちがいありません。

本日は10名の方を治療してきました。

ボランティア治療再開

地震から1年を過ぎました。
着実に復旧しつつありますが、
復興の途は半ばです。

そんな中、少しでもお役に立とうと考え
今日よりボランティア治療を再開しました。
車の荷台にベッドや道具一式を積み込み、
益城町の特養老人ホームAKAI花へんろの
スタッフさんの治療に伺いました。

月1回程度ですが、継続的支援のためにこれから1年間
微力ながら支援に参ります。

0 コメント

あの日から1年

4月14日、あの日から1年が経ちました
朝日を浴びつつ、八代平野を望む高台に登ります
来院される方々や
この熊本の地に暮らす方々が元気に笑顔で暮らせるよう、
そのお手伝いができるよう思いを新たにしました

めまい治療(良性発作性頭位めまい症)でお客様の声をいただきました

新年度が始まりましたね。

良性発作性頭位めまい症の方の奥様から

嬉しいメッセージをいただきましたので、

ご紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

*********************************************

良性発作性頭位めまい症の治療を受けて

朝方主人が天井がグルグル回ってめまいがすると言って布団から起きてきました。
以前から林田先生とはご縁がありましたので、直ぐにご相談させてもらい、

その日のうちに治療をして頂きました。
症状としては、仰向けになった状態で右に頭を傾ける時と仰向けから起き上がる時に、

グラッとめまいがするのです。
先生に症状を伝えますと、良性発作性頭位めまい症という診断を受けました。

先ずはその症状を辞書やホワイトボードなどを使って詳しく教えて頂き、治療内容や治療日数、また今特に必要な栄養分なども私たちが納得いくまでご丁寧に教えて頂きました。

この時点で、既に体調不良の主人や私たち家族の心のケアがなされ、安心して治療を受ける事が出来ます。
早速当日の治療1回目ですが、主人は自分で車を運転していく事も出来ないくらいめまいがありましたが、治療後は時々のめまいぐらいになり、次の日は自分で車を運転して仕事にいく事が可能になりました。
その二日後の治療2回目は、実は驚くほどの早さで快復していまして、めまいの症状が全くなくなっている状態で治療を受けに行きました。
今回の治療はこの2回で終了。既にそれから2週間経とうとしていますが、その後から全くめまいの症状が出ず、元気に仕事が出来ております。

林田先生には4年前程からお世話になっておりまして、娘の免疫向上、私の冷え性の改善などたくさんの治療を受けてきました。
このように長くお付き合いさせてもらえるのには、治療の効果ももちろんありますが、先生は一人一人と真剣に向き合って下さり、患者に寄り添う治療をされます。
食の大切さ、健康の大切さ、心のあり方、全てをバランスよく教えて下さり、治療との相乗効果をもたらしてくれて、より一層早く体調も快復するのだと思います。
本当に感謝致しております!

皆様も林田先生の治療を受けてみられる事を心から推薦いたします!
とても優しい林田先生ですので、お気軽にどうぞ~。

 

**********************************

口コミサイトエキテン:さくら鍼灸院のページより転載

 

有り難いメッセージをいただきまして、
おもわず手を合わせてしまいました(^人^)

 

「めまい」にお悩みの方も少なくないと思います。
めまいの原因として多いのが

①良性発作性頭位めまい症

②メニエル病

この2つがほとんどです。

他に突発性難聴や前庭神経炎、中枢神経のトラブルが上げられます。

特に

①良性発作性頭位めまい症

②メニエル病

については

 

鍼灸治療は驚くほどの効果があります。

 

東洋医学的には、めまいのほとんどは肝臓の疲れが大きな原因とされています。

「めまいのツボ」だけを治療しても、効果はわずかなのが現実です。

ですが、体質改善のための内臓・免疫・血液の流れを同時に整えていくと、

身体の治る力がはっきりと取り戻せます。

 

めまいでお悩みの方、鍼灸治療にチャレンジしてみませんか?


不安のあるかたは、電話でも対面でもご相談に応じています。
遠慮なく連絡してきてくださいね
治療中の際には、こちらから折り返しお電話かけ直します。

電話080-6671-1286

0 コメント

新大阪にて勉強会:長野式臨床研究会 マスター・クラス受講

3/26は新大阪にて鍼灸の勉強会:長野式臨床研究会に参加してきました。
今日のテーマは「リウマチ疾患」。
難病とされる関節リウマチですが、
鍼灸で大きく楽になることはあまり知られておりません。
関節リウマチも、
自宅でのお灸と食養生を併せて行うことで
確かな効果が得られます。

当院のリウマチの目標は寛解ではなく、「完治」です。

免疫抑制剤もステロイドも最終的には要らなるなるまで良くなっていきます。

リウマチにお悩みの方、鍼灸治療にチャレンジしてみませんか?
たくさんの疑問や不安を抱いていらっしゃると思います。電話でも対面でも無料でご相談に応じています。
遠慮なくご連絡くださいね

※変形が大きく進んだリウマチや血管炎を併発した悪性リウマチは鍼灸の不適応となります
ご了承下さい

 

0 コメント

印象管理セミナーで学んできました@横浜

この連休を使って
横浜インターコンチネンタルホテルにて
マナーのクリニック代表 山口朋子さんの
印象管理セミナーを受講してきました。

 

内容の充実ぶりに驚きが止まりません。
超一流のプロの方を目の前に
経営・接遇・ビジネスマナー・テーブルマナー
を学びました。
各界の超一流プロからリアルに対面して学ぶ。
その距離1m(近い!スバラシク近い!)

 

書物も素晴らしい出逢いですが
人とのリアルな出逢いも
人生を強力に駆動します。

 

さくら鍼灸院が目指すのは、
痛みを解消するだけのところではありません。
シビアなことが多い現実だからこそ
「生きるってまんざらでもないな。
ゲラゲラとまでは笑えなくとも、
ジンワリほっこり楽しいな」
そういう場所づくりを目指しています

 

そのために
治療はもちろん、
サービスと応対を含めて
さくら鍼灸院は変化し続けます

0 コメント

啓蟄

今日3月5日は啓蟄。
陽気に誘われ、土の中の虫が動き出すころ。
今日の熊本は小雨です。

小雨だからと言って
「春雨じゃ、濡れていこう」
というのは油断大敵。

風邪をひいてしまいますよ。
冷えにはまだまだ気をつけませんとね

 

万が一風邪を引いてしまったら、

まずはプロポリススプレーを喉にプシュ。

それでもだめなら、
鍼灸治療をためされてみてはいかがでしょう?


以外に知られておりませんが、

鍼灸は風邪の治療もできます

軽い風邪なら1回で

こじれた風邪でも3回の治療でほとんど治まります

 

 

「関節リウマチ発症 被災し・・」の声をいただきました

お客様の声を
ご紹介させていただきます

*************

関節リウマチ発症。被災し・・・
5.0

昨年2月に関節リウマチを発症し、病院の処方薬を服用していましたが、ネットで、鍼灸を併用したほうが薬の効きがよくなり改善しやすいと知りました。県内の鍼灸院のHPを色々探して、さくら鍼灸院の治療方針が気に入って6月から通院しています。

さくら鍼灸院は、私の家から車と電車を乗り継ぎ1時間ほどかかるのですが、八代駅まで迎えに来てくださるので安心です。

 私は病気に加え、4月の熊本地震で被災し、家も住めなくなったことも重なり、絶望感と不安が一杯で心身共に疲れ果てていました。
院長は、鍼灸治療はもちろんのこと、私の話にも辛抱強く耳を傾けて下さったり、大丈夫ですよ!と励まして下さいました。
また、体質改善の為の食事や生活、自宅でのお灸を教えて下さいます。
ずっと続けた結果、お陰様で今は病状も落ち着き、夜も眠れる様になり、心配していた薬の副作用もほとんど無く、地震後激減していた体重、体力、気力も元に戻り体調もとても良いです!

一度、持病の鼻炎をこじらせた時、一回の鍼灸治療で2時間位後には鼻水、微熱、だるさがピタリと治まったのにはびっくりしました!

又、疲れを感じた時に自宅でのお灸をすると、直後にはすっかり元気になるのにも驚かされます!

病院に通うだけでは、ここまでの心身の改善はなかったと思います。
関節リウマチは難治性の病気ですが、まずは減薬を目指して、鍼灸と自分で出来るケアを頑張りたいと思っています。

さくら鍼灸院さんには本当に感謝です!皆さんにもオススメの鍼灸院ですよ!

********************************

口コミサイト:エキテン 当院口コミページより転載

とても嬉しくなるメッセージをいただきました


地震で被災された方でもあり、

どうにかしてラクになって日常生活を送っていただきたいとの願いをこめて
治療させていただいています。

昨年、益城町や熊本市でボランティア治療をさせていただきましたが、

はり灸は

リウマチの最中でもそして地震の最中でも
生き抜いていく力を身体の内側からリアルに呼び起こしてくれるようなきがしています


難病とされる関節リウマチ。
近年よき薬が出たとはいえ、実際にはつらい症状が続くため、痛みにお悩みの方が数多くおられます。
症状そのものの辛さに加え、ステロイドや免疫抑制剤の副作用も懸念されます。
そんな関節リウマチでも、食養生と鍼灸治療で症状がはっきりと改善されていきます。
関節リウマチで行き詰まりを感じている方、決してあきらめることはありません。
鍼灸治療にチャレンジされてはいかがでしょうか。
ご質問・ご相談がありましたら、遠慮なくお電話下さい。

治療中の場合もありますが、その際はこちらから折り返しお電話いたします。

 

院主林田直通携帯 080-6671-1286

埼玉で勉強会に行ってきました

2/26(日)埼玉へPPC研究所:花谷博幸先生の治療セミナーにいってきました。

テーマは「急性腰痛」ぎっくり腰です。

ぎっくり腰の方はふだんから頻繁に来院されます。

みなさんがより早く良くなっていただくよう、

さらに効果を高めていきます。

 

写真のカブトムシはどうして?
カブトムシに治療のヒントがあるのでした!

「不妊治療成功!」の声をいただきました

お客さまより「不妊治療成功!」との喜びの声をいただきました。

ご紹介させていただきます

********************************************************

1人目は簡単に出来たのですが2人目が中々、出来ず病院にまで通ってました。通い始めて1年位経って鍼灸で何とかなるのでは…と思い相談させてもらいました。先生にアドバイスを受け普段の食生活を改善し月に1回の治療で4ヶ月で授かりました☆彡本当に感謝感謝です!今では子供も2才になり元気に育ってます。

 

*************************************

口コミサイト:エキテン 当院口コミページより転載

 

とても嬉しくなる声をちょうだいしました。

新しい生命を授かるお手伝いができて、本当に嬉しく思います。

 

不妊治療で大切なのは、卵巣や子宮の力を高めるだけではありません。
以下の4つの柱を同時に整えていくことです。

①免疫力

②血液の質

③内臓の状態

④ホルモンと自律神経の状態

 

当院の治療では、この4つの点からその方の優先順位に見合ったオーダーメイドの治療を行っています。

食事や便利アイテムなど、授かりやすい身体をつくるための生活習慣のコツもお伝えしています。
妊活中の方や「なかなか授からなくて・・・」とお悩みの方は、お気軽にご相談下さい。
デリケートな内容でもありますので、来院での対面ご相談も無料で承ります。

疑問やご質問に丁寧にお答えいたします。

 

院主直通電話 

080-6671-1286

 

 

0 コメント

雨水

今日は二十四節気の「雨水」です
降る雪が雨へと変わり

氷が解け出すころのこと

 

 

少しづつ温かくなってきましたね

冷え込む朝もありますが
春が近づいてきたようですよ

 

春は草木も新しい芽吹きが始まる季節

人も新しいチャレンジが始まる季節

 

 

 

さくら鍼灸院は
皆様方の人生のチャレンジを応援する

そんな場所でありたいなと思っています

 

 

 

0 コメント

プロポリススプレー AMAZONリンク

ご意見いただきましたので、
当院オススメのプロポリススプレーのページを張っておきますね

のど風邪にadios!

 

 

プロポリススプレー1本(ペパーミント味)

 

プロポリススプレー2本入り(ペパーミント味)

 

甘いタイプ

 

 

 

 

 

0 コメント

プロポリススプレー 続編

プロポリススプレー続編
まだまだ風邪がはやっていますね。
皆様やみなさまの大切な人たちが、風邪などひいておられなければいいのですが・・


プロポリススプレーは、あの独特の味が苦手という話をよく聞きます
2歳以上のお子様や
刺激の苦手な方には
甘いプロポリススプレーを使ってはいかがでしょう
写真はナイール社製(ブラジル) 最高品質のプロポリススプレーです
ハチミツと蒸留水を加えてあります

先日、この冬2ヶ月間ずっと扁桃炎で病院の薬も効かなった男性のお客様が来院。刺激物が苦手だったので、甘いこのスプレーをのどにプシュ。1日で扁桃炎が解消されました。

今は家に常備されてるそうです。

アマゾンで「プロポリススプレー ナイール」で検索してみてください。
3980円とちょっとお値段がはりますが、
これで風邪から守れるのならその価値あり!!

0 コメント

出張治療といっしょに

今日はお一人暮らしの高齢者のお宅へ出張治療です
お一人暮らしで食事がちょっと心配なので、我が家から温かいシチューとシルクスイートを持っていきます
ほっこり温まってくれますよう

0 コメント

インフルエンザ・のど風邪対策といえば

インフルエンザ・のど風邪の効果的な防ぎ方とは?
インフルエンザ・風邪が大流行中です
「自分や家族が風邪やインフルエンザにかかったらどうしよう~」
と不安ですよね。
そんな時には、プロポリス・スプレー!
流行期には外出前や就寝前にのどにプシュ
喉がイガイガモヤモヤしてきたら、のどにプシュ
5分後には喉がスッキリしてくるのを実感されるでしょう
当院では喉の弱い方にはプロポリススプレーを紹介しています
「プロポリス すごい」という声がたくさん寄せられています
①とある方は、職場で自分以外みんな風邪を引いたが、自身は大丈夫だったとか
②30年間扁桃炎を患ってきた方も、使い始めた年からすっかりよくなりました。
扁桃炎は万病の元。そのかたの30年来の慢性頭痛も解消しました。

購入希望の方はアマゾンで買えます。
国産・オーストラリア産・ブラジル産などいろいろあります。
※ミントの強い刺激がするので、お子様には不向きです(ぶっちゃけ嫌がられます)
※12ヶ月以下のお子様にはアナフィラキシーショックの恐れがありますので、絶対に使用しないでください

ちなみに手が黄色いっていうツッコミは無しで!

0 コメント

お客様より口コミ投稿をいただきました

 

お客様の声を1通いただきました
以下にご紹介いたします
*******************************************

 顔面神経麻痺で、退院後も顔の強張りに悩んでいました。
主治医の、「鍼灸も効くよ。」と言う言葉を思い出し、
ネットを検索し、さくら鍼灸院さんに治療をお願いしました。
先生に鍼を打って頂いた翌朝、顔が温かく血の巡りが良くなり、
顔の筋肉も滑らかに動くようになっていました。
治療を重ねる度に、歪んでいた顔が元に戻り今では完治しています。

 顔の治療が終わる頃、繰り返す子宮内膜症の激痛にダウンしてしまいました。
病院では、残された処置は内視鏡手術しかないと告げられていた為、
崖っぷちに立たされた気持ちでいました。
そこで、婦人病は何処に鍼を打たれるのだろう?と
不安になりながらも治療をお願いしました。
すると、何という事もなく脚と仙骨(腰)に鍼をして頂き、
忽ち回復し、
今ではピルの服用も止め快適に過ごしています。
それにしても、早く鍼灸という手段を知って出かけていたら・・と思います。

 並行して、目の治療もお願いして、
まずは、顔や子宮の治療を優先させた方が良いとの事、
それまでは、緑内障患者に良くある、ドライアイの治療をして頂く事になりました。
光による目の痛みやかすみ、ゴロゴロした感じを取り除いて頂きました。
これだけでも、かなり目の辛さを軽減することが出来、日常生活が楽になりました。
今では、メインになった緑内障の治療をお灸でやって頂いています。
通院を始めてから3か月後、
病院の検査で視力が0.01上がっていました。
最初、看護師さんの測り間違いかと聞き流していましたが、
編み物やテレビなど目を使う時間が0から2,3時間に増えていました。
これから完治を目指せるとの事、とても楽しみにしています。

※エキテン さくら鍼灸院口コミページより転載ここまで
http://www.ekiten.jp/shop_6714533/review/
*****************************************************
このようにメッセージを届けていただけることは
たいへんにありがたいことです
お客様の「治った・良くなった!」の声をいただく
治療家冥利に尽きるとはこのことです
この方は長期にわたる顔面神経麻痺・子宮内膜症が完治し
緑内障が改善しています↓
鍼灸は外科以外の症状にも広く効果があります
どんな治療をやっても変わらない・・という方
諦めることはありません。
遠慮なくご相談のお電話をかけてきてくださいね

宗像・沖ノ島と大和朝廷展@九州国立博物館

沖ノ島宗像展@九州国立博物館に超速で行ってきました
滞在時間は50分でしたが、
中身はすこぶるビューティフル。
私にとっての圧巻は5世紀の金指輪とカラフルな勾玉
金細工は精巧で緻密なデザインが施されています
特に翡翠は地球上で糸魚川流域でしか産出されない貴重なものです
翡翠より堅い石や金属は少ないため、翡翠は加工が難しい。
翡翠は鉄より堅いです。モース硬度で翡翠は7~6.5 鉄は5~4
古代の勾玉は1人の職人が1年に2・3個しか作れなかったと聞いたことがあります。
手先の感覚に優れ根気のある民族性があったからこそ、
1500年前にかくも美しい装飾品ができあがったのでしょう。
職人の国、ヤマト!芸術工芸の国日本!

0 コメント

長野式臨床研究会@新大阪

新大阪にて鍼灸の勉強会に来ています。

当院の根幹となる長野式治療法の勉強会です。

当院はこの治療法を学んだおかげで、内科の症状も対応できるようになりました。

写真は長野式臨床研究会会長 長野康司先生とパシャリ
昨2016年にはドイツのフランクフルトでドイツの医師を集めてセミナーをなさってこられました
その即効性と効き目の広さにドイツ人医師からも大きな反響を呼んだとのことでした

 

本日はアレルギーの治療法です
花粉症喘息アトピー性皮膚炎にも鍼灸は効いてきます。
鍼灸は肩腰ひざの痛みだけに効くとのイメージがありますが、実際はもっと広く効果を発揮します。
内科耳鼻咽喉科の症状も治療できるのです。
アレルギー症状でお悩みのかたは、鍼灸治療を受けてみませんか?
ご質問がありましたら、遠慮なくお電話くださいね

0 コメント

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。
元旦の朝玄関をでると、
治療院前の梅の木が小さな蕾をつけていました。
先週まではつるつるの若枝だったのに、成長ぶりに驚かされます
自然の生長は着実に進んでいます。
昨年、大きな災害にみまわれた熊本も同じ。
自然のリズムに合わせていけば、花が咲かないはずはない。
元気を取り戻せないはずがない。
自然のリズムに合わせるとは、
一に食の「口養生」
二に睡眠「眠り養生」
三に運動と笑い「動く養生」
四にはり灸 (手前味噌~) 
でありましょう。
熊本の元気のために、アリンコパワーの微力ではありますが
力を尽くしてまいります。
新年は1/4(水)朝九時より診療を始めます。
今年も宜しくお願いいたします。

0 コメント

益城町ボランティア治療最終日

5月18日より益城町の特別養護老人ホーム 花へんろへスタッフさんのボランティア治療を続けてきました。

12月14日(水)をもって治療最終日とし、最後の出張治療に行ってきました。
期間中、合計14日、のべ149名の方を治療させていただきました。
5月に治療を始めて以来、お一人お一人の治療に臨むたびに、
ことばで言い尽くせぬであろう心労を、脈からツボから言葉の端々から思い知らされてなりませんでした。

復興と蘇生の願いをハリともぐさにこめながらの治療でした。

嬉しいことに、ある方からは「長年の持病がすっかり良くなった!ぶり返しもない」とのお声もいただきました。

今回が最後の治療になりますので、

今後も良い状態が保てるよう、自宅でできるケア方法や近場の鍼灸院情報などもお伝えしました。

 

治療後に、スタッフの方々と一緒に写真をパチリ。

腕に抱えているのは、スタッフの方お手製の竹あかりです。
7色の光が幻想的に映えて空間を彩ります。

来院の患者様からも「ステキですね~」と好評です。
スバラシイ作品をありがとうございました!

 

現在、当院の外来でも、被災された方の治療を続けています。

これからも大切な故郷の方々のお役に立てるよう
微力ながら力を尽くしていきます。

0 コメント

簿記3級検定を受けてみました

簿記3級にぶじ合格。合格証書を頂きました。

9月から講座を受け、仕事の合間に少しづつ備えてきました。

過去問にあたり始めた当初はバツばかりで、最初はこりゃヤバイぞと心配ばかり。

なので今回の結果にホッとしました。
借方と貸方は陰陽にも通じます。

ものごとには表の意味と裏の意味がある。
借方は現象でありオモテ。貸方は本質でありウラ。
例えば借方現金100/貸方売上100ならば、バンザイです。

しかし借方現金100/貸方借入金100ならば、ムムム注意、となります。
同じ現金が100増える現象でも、本質が違う。
借方は建前としての言葉
貸方は本音としてのココロ
とも考えてみることもできますね。
同じ言葉を発してても、ココロは異なったりすることはよくあります。
簿記の発想や思考そのものが、仕事や生き方に応用できるなあと感じています。

ボランティア治療 年内までやります

今年5月より益城町の特別養護老人ホーム「花へんろ」のスタッフさんボランティア治療に行っております。
始めた当初は9月いっぱいまでを予定していましたが、

2016年12月まで継続することにいたしました。
大きいことはできませんが、地元熊本のために、当院なりにできることをやってまいります。

0 コメント

西のフェルメール 東の東山魁夷 そのこころは?

大変な暑さの一日でした。暑中お見舞い申し上げます。
東山魁夷展を鑑賞しに行ってきました。
今日の大宰府は38度超えのオソロシイほどの暑さです。

東山魁夷は「青」の使い方が素晴らしく、「青の画家」とも呼ばれたそうです。
青といえば、西洋のフェルメールが代表です。
あえて対比して、「西のフェルメール 東の東山魁夷」とも言えるかも?
氏の原点は、熊本城天守閣から見た阿蘇の山並みでした。
終戦間際、熊本で死を覚悟した厳しい軍隊生活を送っていました。
「もし万一絵筆を再び取ることがあれば、今の気持ちのままで、この感動を描こう」

と胸に刻んだのです。
写真は、題名「濤声」
鑑真和上をお慰めするため、唐招提寺御影堂の襖絵として描かれました。
和上に捧げるに相応しい画題として選んだのは、

日本を代表する風景として荒海
そして和上の故郷、揚州でした。

波濤を題材にしたのは、5回の航海失敗を乗り越えて来日された和上への
深い敬意も込められているのだと思います。
モチーフの選び方にも、和上への深い思いやりを感じます。
絵画の知識だけでなく、画家の生き方から人間の品格も学びたいと思いました


0 コメント

益城町 特養ホーム出張治療

7/27水曜は、益城町の特養老人ホーム花へんろのスタッフさん出張治療でした。
猛暑のさなか、仕事や家族のお世話に加えて、片付けや仮設住宅への引っ越し整理など頑張っておられます。
皆さんがこの暑さに消耗することのないように、免疫や自律神経や内臓を整える治療を行いました。
写真は益城町の高台にある水田です。
夏の日差しを受けて、稲がグングン勢いよく育っています。
ブルーシートが掛かっている家屋は4割ぐらい。
右写真奥の青緑の屋根は益城町総合体育館です。

八代市総合体育館ボランティア治療

八代市の避難所はこちらの総合体育館1箇所に集約されていました。
地震発生より3ヶ月目の7/14朝8時30分に避難所は閉鎖される予定です。
こちらでの治療は今日が最後となります。
治療を受けた方は、一日に3人ほどの少い人数ではありました。
しかし、週1回ほど定期的に治療できましたので、
地震ストレスで持病が悪化されてる方や、
現代医学での治療に限界を感じていた方に、
確実な効果を感じて頂けたと思います。
心身が健康になることも熊本の復興です。

0 コメント

益城町特養老人ホーム 訪問治療

先月5/18より益城町の特養老人ホーム花へんろのスタッフさん出張治療に定期的に行っています。
皆さん自ら被災されながらも、入居者さんの為に懸命に頑張っておられます。6月半ばの今もなお避難所から通勤される方もいらっしゃいます。
先日目にした報道では、市役所・町役場の職員さんの心のケアも大切とありました。同様に、介護業界の方といった「ケアする人支える人」のケアも大切と感じています。

こちらの特養老人ホームへは、
防災システム研究所:山村武彦様から
ご支援・ご縁をいただき、治療に行っています。
http://www.bo-sai.co.jp/kumamotojisin.html
短期ではなく長期でコンスタントな支援をとの御厚情をちょうだいし、9月まで治療を続けます。


0 コメント

肋間神経痛

治療をしていますと、肋間神経痛の方をしばしば見かけます

月に3・4人は見かけるほどです

腰痛・首肩・膝のトラブルの次に多いような気がします

 

肋間神経痛がみなさんにとって悩ましいのが2点あります
 ①肋間神経痛だとは判らない

    胸・背中・肩が痛むので、筋肉痛か関節痛として判断されてしまうことが多いです

 

 ②(ぶっちゃけ)病院の治療では効果がでにくい

    痛み止めや湿布を出されて終わりということが多いです

    これではなかなか改善ができません

 

以前、治療した肋間神経痛の方は20年間原因不明の胸の痛みに悩んでいるとおっしゃっていました

精密検査も受けたが、原因がわからないと、とても辛そうなご様子だったのを記憶しています

脇の下や胸骨の際、背骨の際を押さえると痛みがでます

 

肋骨にそって指で圧迫すると痛みがでます
こうなれば、ほぼ肋間神経痛と判断できます

 

 

鍼を刺し、自宅でできるお灸のツボをお伝えして治療を終えます

「あ~、20年の痛みからやっとラクになった~」とのこと

治療家としてもっとも嬉しい瞬間です

 

この方は自宅でもお灸を熱心に据えられ、

2回の来院治療でほぼ完治されました

※胸の痛みは内臓のトラブルの可能性も考えられますので、

 一度は内科で診てもらうのが安心です

 

 

 

別の例では、寝違えのあとに肋間神経痛の症状がでたというケースもありました

この方も寝違えの治療をして、肋間神経痛の治療をし、笑顔で帰っていかれました

連鎖して続けて起こる痛みにも、鍼灸はたしかに効いてくれます

 

このブログを御覧になって「もしかしたら私も肋間神経痛かも・・・」と気になる方は

お気軽にお電話くださいね

 

 

 

0 コメント

さくらブログはじめました

治療を通じて感じたこと、学んだことを記していこうと思います

0 コメント