益城町ボランティア治療最終日

5月18日より益城町の特別養護老人ホーム 花へんろへスタッフさんのボランティア治療を続けてきました。

12月14日(水)をもって治療最終日とし、最後の出張治療に行ってきました。
期間中、合計14日、のべ149名の方を治療させていただきました。
5月に治療を始めて以来、お一人お一人の治療に臨むたびに、
ことばで言い尽くせぬであろう心労を、脈からツボから言葉の端々から思い知らされてなりませんでした。

復興と蘇生の願いをハリともぐさにこめながらの治療でした。

嬉しいことに、ある方からは「長年の持病がすっかり良くなった!ぶり返しもない」とのお声もいただきました。

今回が最後の治療になりますので、

今後も良い状態が保てるよう、自宅でできるケア方法や近場の鍼灸院情報などもお伝えしました。

 

治療後に、スタッフの方々と一緒に写真をパチリ。

腕に抱えているのは、スタッフの方お手製の竹あかりです。
7色の光が幻想的に映えて空間を彩ります。

来院の患者様からも「ステキですね~」と好評です。
スバラシイ作品をありがとうございました!

 

現在、当院の外来でも、被災された方の治療を続けています。

これからも大切な故郷の方々のお役に立てるよう
微力ながら力を尽くしていきます。