不定愁訴を放置しない

今日は午後から益城町の特養ホームAKAI花へんろへボランティア治療にいってきました。

開始前、治療お部屋でパシャリ

(施設責任者の方に公開承諾済みです)

震災後、益城町周辺では馴染みの病院が多く閉鎖されたそうです。

そのため病院へかかりづらくなっていると

聞きました。

放置される不定愁訴。

蓄積されるストレス。

いずれは大きな苦痛へとつながりかねない。

そんななかで、鍼灸は

予防&不定愁訴治療に大きく役立つに

ちがいありません。

本日は10名の方を治療してきました。